診断サービス

タンク底板部のコンディションチェック

タンク底部のコンディションを把握する技術、それがAE(アコスティックエミッション)による底板のスクリーニングです。
タンクAE診断は底板に存在する腐食の進行から発生する音をタンク側壁に設置したセンサーにより検出することで、タンク内に流体を保持したまま底板のコンディションを確認します。
進行性の腐食からの出力を分析することで次回の検査までの周期をデータベースから評価することもできます。

特長

内液を抜かずに進行性の腐食の有無を確認

進行性の腐食から発生されるAE信号の強度と頻度から進行性の腐食の有無と位置をお知らせします。計測結果は、欧米でのデータベースに準じた、評価クラスとして提出します。

tank_ae_001

スペシャリストとの連携と経験豊かなスーパーバイザーによる修正作業指示

タンク底の体積物の除去が必要なく、AEセンサーを取り付けのための保温解体や塗装はくりだけで検査が可能です。

 tank_ae_002

関連リンク