企業情報

採用情報

TTS(ティティエス)で働く醍醐味

TTSは産業プラントにおけるメンテナンスの合理化をサポートすることを目的に、株式会社テイエルブイの社内ベンチャー部隊として、1998年に診断サービス事業部の名称で発足しました。その後、事業部は着実に実績を積み上げ、テイエルブイより独立分社化し、今日に至っています。

TTSは、海外では実績がありながら、国内には導入されていない最先端のユニークな計測・診断技術を導入し、「機器販売」ではなく「診断サービス」として、以下のような流れでお客様に提供。石油化学工場、機械加工工場、ビルなどあらゆる業種の設備に採用されています。

TTSによる最先端の診断サービスご提供の流れ

  • 海外のエンジニアから直接技術指導を受けて、計測・診断技術を習得。
  • 習得した技術をベストな形でお届けするために、各技術の診断サービス商品のパッケージを開発し、お客様のプラントに最適な診断サービスを提供。
  • 最先端の技術を使ってプラントの設備診断を行い、プラントの信頼性向上とコストダウンに貢献。

TTSのインスペクター(診断士)は、エンジニアとしてはもちろん、世界中から最新技術を導入するバイヤー、お客様のお悩みを聞き最適な技術を提供するコンサルタント、各種講演をするインストラクターとしてなど業務は多岐にわたり、診断のプロとしての確かな技術をベースに、多面的に活躍できる積極的な人材を求めています。

社員の声

「お客様のプラントで実際に計測・診断サービスを提供することで、お客様からダイレクトに自らの技術力・知力・プロ意識が評価されることがこの仕事の醍醐味だと思っています。お客様から「素晴らしい!」「凄い!」と言っていただけた時には誇りを感じますし、その時の感覚はやみつきにすらなっています。」

「お客様のお悩みをじっくりヒアリングしながら診断を行い、問題箇所が明確となってそれを解消した結果、大きなコストダウンに繋がったり、歩留まりが向上した時には、大きな喜びを感じます。様々なセミナーを開催したり、時には学会で最新技術の講演を行うこともあり、活動の幅広さにもやりがいを感じます。」

「お客様のプラントを診断する中で、放っておくと事故に繋がりかねない設備の小さな損傷をいち早く発見し、表彰していただいたこともあります。プラントの安全に貢献することが最も重要な使命だと思っています。」

応募エントリー

TTSでの勤務は、株式会社テイエルブイで採用の後、TTSに出向しての業務となります。
下記の株式会社テイエルブイ採用情報から、ご応募願います。