診断サービス

装置・配管の保温状態チェック

設備の故障、異常箇所を伝えてくれる熱。
この熱を画像として捉えることで、設備の異常に伴う熱の発生を見つけることができます。
熱画像による点検は、接触せずに設備や装置の温度分布をチェックするため、安全なだけでなく異常発生原因の究明と解消を行う大きな助けとなります。

特長

広範囲の表面温度を迅速に把握

接触せずに設備や装置の温度分布が分かるため、安全・迅速に広範囲を診断し、トラブルを未然に防ぎます。

  • 蒸気配管の保温状態をサーモスキャンで撮影した時のイメージ

sa-mo_a

分りやすいレポート

各設備の写真と熱画像を対比してレポーティングするため、温度の上昇度合いやその範囲を分かりやすく確認できます。また放熱量の計算結果も記載します。

関連リンク